AD

 最新情報


さよなら石鹸生活



1 :身体おーけー:04/09/18 21:15:51 ID:tvjyttP+
色々なスレッドを読んでいると、時折石鹸不使用だと調子良いとのコメントがあります。
美容板や化粧板でも水洗顔・湯洗髪のスレもあります。
毎日風呂に入っていて、本当に石鹸で洗う事が必要なのか?
石鹸で洗わなくなってから、調子が良くなったという方、体験談を書き込んで頂けないでしょうか?




3 :名無しさん@まいぺ~す:04/09/18 21:25:20 ID:HNBjabyH
毎日風呂入ってれば石鹸不要だと思うな。
オレ頭は石鹸つけて洗ってるけど体はあんまり石鹸つけないかな 気が向いたときだけ
体の油分落としすぎるのも良くないよ




7 :名無しさん@まいぺ~す:04/09/21 18:55:29 ID:nurHo3R+
アルカリ強すぎてヒリヒリした。




9 :身体おーけー:04/09/22 15:11:24 ID:uzKcMFyb
余り伸びないですね。このスレ…。
時々、石鹸使わないという書き込みを見たので、結構いると思ったんですが。
塩使用の方以外はいないのかな?

自分の体験談の続き。
身体石鹸不使用を止めてからも、頭と顔はノブの石鹸で毎日洗っていました。
(頭も固形石鹸)ですが、夏になると前頭部から汁が出てきました。
夏場になると良くそうなるのですが、そこで頭も顔もお湯だけで洗うようにしました。
前頭部の汁はこのやり方で止まりましたね。

ただ、顔だけは汁が止まらない。
美容板の水洗顔スレを参考にしてみたのですが、顔が真っ赤になったりしてダメ。
ちなみに汁は止まります。
もっとも、これはアトピーの人に限らず、そういう症状が出る方も少なくなかった
ようですが…。
ただ一つわかったのは、水洗顔をすると顔と特に、瞼が赤く腫れ上がった状態に
なるのですが、お湯のみで良く洗ってあげると瞼の腫れは収まるんですよ。
あ、顔を石鹸で洗うのを止めてから、皮脂はそんなに出なくなりましたね。
アトピーなのに、自分は顔の脂が凄かったのですが、これは、どうも石鹸で皮脂を
取りすぎていたのが原因だったようです。
そのため、顔は脂漏性湿疹かな?とも思っているのですが。

取り留めのない書き込みで申し訳ないのですが、参考までに。



10 :名無しさん@まいぺ~す:04/09/22 19:57:23 ID:UMwlFLLe
1さんに質問です。
傷跡、色素沈着等はどうですか


11 :身体おーけー:04/09/22 20:39:31 ID:tixJBoOl
>10
入院宣告を受けた時の状態は、所謂象皮膚でした。
黒くて分厚く皺になっている所が全身と言ってよい状態でしたね。
それが1ヶ月程でほぼ普通の人の肌の状態に戻りました。
ただ、自分は石鹸の使用を止めてから、ステロイドとグリセリンを水に薄めた
ものを併用していました。
グリセリンを薄めたものというのは、化粧水の代わりだったんですが、
自分に合うものが無かったので。
でも、傷跡と色素沈着は未だにありますよ。
色素沈着は主に関節部分でしょうか。ちょっと他の部分に比べると
黒いかな?という程度ですが。傷跡は本当に深く傷ついていた場所
に残っていますね。私の場合は手の甲なんですけどね。

自分の経験からですが、色素沈着…というより、肌の回復にはクリーム等より
化粧水の方が効果があると思います。
自分に合う化粧水があれば、これでもか、というぐらいに何回もパシャパシャ
やると水分が染み込んで肌の色も白くなるような気がしますね。
油分の多いものを塗ると逆に油焼けしてしまって黒ずんでしまう。





17 :名無しさん@まいぺ~す:04/09/23 16:51:57 ID:X+leO80x
皮膚には外界の異物の侵入を阻止する武器として、
皮膚常在菌と皮膚で分泌される免疫グロブリンIgAの二つがある。
健康維持のために皮膚を清潔に保つことは必要だが、
石けんや合成洗剤の使いすぎによって皮膚を洗浄しすぎると、
これらの武器が二つとも洗い流されて皮膚は無防備な状態になってしまう。
その結果さまざまな皮膚トラブルが発生する。
最近急増しているアトピーの原因は石けんではないかと考える。
実際、石けんやシャンプーを使わないでいると、アトピーは著しく改善される。

皮膚病を誘発する有害菌は私達の周囲に常に存在し、
高い確率で皮膚に付着しますが、簡単には発病しません。
それは、皮膚の表面にある皮脂膜に住む善玉菌が、
そこで付着した有害菌とミクロの戦いをして、
有害菌の皮膚内への侵入、増殖を阻止しているからです。
有害菌から皮膚を守る善玉菌は、天然の皮脂にしか住めません。
皮脂膜とは、皮脂腺から出る皮脂と汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)から出る
汗が混ざり合って出来る薄い膜の事です。
石鹸やシャンプーは、皮膚のバリヤである皮脂膜を溶かしてしまいます。
特に、ベビー石けん・薬用石けんを使うと、善玉菌が大量に死んでしまいます。
健康な皮脂膜を残すには、石けん・シャンプー等の使用を止め、
たっぷりときれいな水を与える事が大切です。善玉菌を増やす事が大切なのです。
石鹸やシャンプーを遠ざけて、部屋の湿度を50%以上に保つよう工夫すると
アトピーを撃退することが出来ます。

http://homepage1.nifty.com/eskey/atp7/atptopics.htm



 
18 :名無しさん@まいぺ~す:04/09/23 18:24:07 ID:ph2BhnM9
アトピーひどいときは使わないほういいよ
アトピー治ったら使ったほうが気持ちいいよ




24 :身体おーけー:04/09/25 14:01:16 ID:/1DvTfYV
>22
書き方が紛らわしくてすみません。
本当に酷かった時に、純石鹸で髪も顔も身体も全て洗っていたのですよ。
で、ミューズを使用し始めて、良くなった。
使用の仕方は前述の通り、髪と顔と脇・陰部のみ使用です。
ちなみに、自分はミューズではかぶれないですね。
ただ、本当にかぶれていないかどうかは、謎です。
純石鹸に比べると何ともなかっただけですので…。
自分の場合は、本当に純石鹸が合わないようです。

ワセリンは返って赤くなったり汁が出たりしますよ、私は。
ただ、水スプレーのみだと乾燥が酷いし、やはり、汁が出る事は変わらない。
(あ、顔だけですけどね。)




41 :身体おーけー:04/10/06 09:12:07 ID:bFnEUDTV
32さん、有り難うございます。

汁が出なくなったのは、大きな進歩でしょう。
ただ、8年も続いたものが、何故、急に…?
これがわかれば、別スレに汁の止め方として書き込むんですけどね。

メイクについては、元々メイク嫌いじゃないので、
調子の良かった時はフルでしていましたし、年とともに
ファンで塗らないのは厳しいんですけどね。
眉と口紅さえ塗っていれば、何とか誤魔化せると思い込んでます。(笑)
流石にファンデ塗ってしまうと、お湯洗顔だけでは気持ち悪いですからね。
あ、自分は高いブランドものの口紅が合わないです。(涙)
お土産で貰っても使えません。

クエン酸は、アトピーの為に飲み始めた訳ではないのですが、
朝晩、一つまみ程お茶に混ぜるだけなので、手軽で長続きしています。
良い結果が出るといいんですけどね。
効能?に自然治癒力が高まる等もあるので、汁が止まった事とは
全く無関係でもないのかもしれませんが、こればかりははっきりしませんねぇ。

脱保湿されてるんですね。
言われてみれば、自分も身体に関しては脱保湿状態。何も塗ってない事に
今気付きました。(笑)




107 :名無しさん@まいぺ~す:04/11/01 18:09:19 ID:FgHsfTqI
まあそろそろスレ違いになってくるんでまとめを書いておく。
まずレスを書いてて

合成界面活性剤 = 石油系界面活性剤

と考えてる人が多いのには驚いた。
合成界面活性剤の定義は、「合成された界面活性剤のうち、
脂肪酸カリウムと脂肪酸ナトリウム(つまり石鹸)を除いたもの」となる。

要するに石鹸も本来は合成界面活性剤なんだけど、
歴史的な経緯から表示法上優遇されてるだけってこと。

もちろん石鹸と同じように天然の物質を主成分とした合成界面活性剤も
存在する訳で、前述したココイルメチルタウリンNaはそのうちの1つに
入る(話が混乱するので1つだけ例示したが、他にも沢山ある)。

問題は石鹸が単純に脂肪酸に苛性ソーダを作用させれば得られるのに比べて、
ココイルメチルタウリンNaはココヤシ脂肪酸にアミノ酸であるタウリン(これも天然に
多く含まれる成分)を作用させてナトリウム塩にしているもので、石鹸よりも
コストが掛かってしまうのが欠点。

それから、生体系由来物質=生体・環境負荷が低い、石油系物質=生体・環境負荷が高い
と考えられがちだが、これも必ずしも一致しないことに注意。
極論、天ぷら油を川に流すと環境に大変な負荷をかけるし、山芋で体を洗えば
大変なことになる。逆に石油から合成した純水は飲もうと川に流そうと安全である
(心理的に飲むのは嫌だけど)。

石鹸は確かに安価で手に入る上に比較的安全な洗剤だとは思うが、れっきとした
合成物質であり、全ての点で界面活性剤の頂点に立つような安全万能洗剤では
ないということは知っておいて欲しいと思う。




119 :身体おーけー:05/01/28 12:41:26 ID:O/ImF2DP
1です。ちょっと忙しくて顔出ししない間にスレッドが落ちたと思ったのですが
復活してますね。あれ?

まずは自分の報告を。
顔の汁復活…orz
身体・首ともにほぼ正常ですが…。
11月ぐらいまでは顔も絶好調でした。
本当に治ったと実感していたのですが、その後体調崩しまして、
その時抗生物質を飲んでそれが原因なのか、体調崩した事自体が
原因なのか直後に汁復活。




120 :身体おーけー:05/02/04 09:11:01 ID:27Var8oO
その後。
顔の汁止まりました。
顔に当てるシャワーをほとんど冷水に近い温度まで下げるようにしたら、治りました。
冬になって、ついついシャワーの温度を上げて顔を洗い流していたのが原因だった模様。
それにしても、顔を洗う温度と汁の関係って…。
???????
勿論、石鹸等は使用しておりません。



130 :名無しさん@まいぺ~す:05/03/08 20:09:35 ID:MaGTzfeO
石けん生活、楽しいし気持ちいいんだけど、合成の頃よりすごく肌荒れする。
しっとり系と言われるものも試してるんだけど、改善されない。
顔なんて特に、痛くもなる。
毎日石けん使って洗ってるわけでもないんだけどね。
別にお湯洗い派になるつもりじゃ無かったんだけど、自然にあまり石けん使わない生活になってきたよ…
元々、あんまり化粧も化粧水も何もしないでツルツルだった。合成ボディーソープや洗顔料で洗ってるだけ。
これも毎日で無く、お湯洗いの日もあった。冬なんて1日置きぐらいのシャワーで十分。
今、石けん生活やってて石けん使うのせいぜい週1に(せざるを得なく)なった。間の日はお湯洗い。
お湯洗いだけでも、なんだか肌荒れぎみ。
…合成の方が向いてるのかな…?




132 :名無しさん@まいぺ~す:05/03/18 01:14:22 ID:GKsT92er
>130
石鹸は弱アルカリ性でピーリング効果があるから
アトピーで薄くなってる肌だと角質を剥ぎすぎるのかもね。
合成ボディーソープで調子がいいならそっちを使った方がいいんじゃない?
phも弱酸性とか中性と刺激も弱めだしね。


133 :名無しさん@まいぺ~す:05/03/18 01:24:28 ID:uZbPgxvY
アミノ系洗浄剤は肌に残ってジワジワとバリアや脂質を溶かすから問題で
それを隠蔽するために、保湿成分を配合してるだけなんだが
目先の感触のよさに消費者は騙されるからなァ。

純石鹸はアルカリで落とし、水で即座に界面活性効果を失うんだけど
弱酸性や中世の合成洗剤は バリアをダイレクトに溶かす から怖いんだよ。
phなんかクエン酸ぶちこめばいくらでも弄れるし、それを優しいと思い込むのはヤバイ。

>>132
も少し勉強してから書き込んだほうがイイヨ
ピーリング剤は普通アルカリじゃなくて酸性。
界面活性力が弱い石鹸にそんな効果はない。



134 :名無しさん@まいぺ~す:05/03/18 01:49:45 ID:GKsT92er
>133
勉強不足はあんただよ。


ピーリング剤は確かに酸性の基剤をつかってるけど
ph9.5~10.5あたりの弱アルカリ性の石鹸もピーリング効果がある。
インターネットで検索したらすぐでてくるよ。
それに石鹸で頻繁に手を洗っていると
手の甲の皮膚が薄くなっていくのを実感する。
石鹸の洗浄力っていうのはphが高い程強くなるから
界面活性力が弱い(洗浄力が弱い)なんてことは一概に言えない。
普通はph9.5~10.5で十分に洗浄力が強い。

大体>130は石鹸よりボディーソープの方が調子が良かったって言ってるんだから
調子の言い方にしたらいいといっているだけ。
あんたの言っていることは「石けん学のすすめ」の受け売りなのかな?
もう少し視野を広げてお勉強することをお勧めする。






154 :名無しさん@まいぺ~す:2005/04/26(火) 01:14:06 ID:ii4wHHCU
石鹸使わないで1年経った。

全 く 支 障 無 し


手洗いは緑茶で濯ぐだけ。
お風呂には毎日はいる。
泡ものは人体に必要ありませんね。




159 :名無しさん@まいぺ~す:2005/04/29(金) 23:09:37 ID:Lxvoskv0
俺は石鹸は3つで300円ぐらいのアロエ石鹸しか使えない。だがこれだと
(*゚Д゚)顔をごしごしあらってもちょっとひりひりする程度だ。牛乳石鹸だと
油分がべっとり残って確実にアトピーが悪化する。石鹸=アロエ石鹸です。
安いし肌荒れしないしドラッグストアーとかに売ってるのをいつもまとめ買いしてます。




168 :名無しさん@まいぺ~す:2005/05/17(火) 05:24:13 ID:d4LvIQR6
医者なんかは清潔に保つことが必要だっていう人もいるから
3回洗顔が異常とは思わないけど
自分はやらないな。

人間は石鹸洗顔しなくてもしなないようにできてるはず。
もともと自然の中で生きてきたわけだし

顔のワセリンは落とせないなー。
顔に残ってるとかえってかゆくなるし。



198 :名無しさん@まいぺ~す:2006/02/10(金) 10:47:49 ID:pbc1x+wG
汚いと思われるかもしれませんが、私はかれこれ
10年近く、体をほとんど洗っていません。
夏場は月に1度はしっかり洗いますが
冬はほとんど洗いません。
(その代わりデオドラントには気を配りますが)
医師からの指示でアトピーがひどかった時に
思い切ってやめてみました。
私は特にボティーソープが合わないらしいので
今も洗う時は石鹸ですが、泡立てネットであわ立てた泡で
そっとなでるだけに留めています。
しかし、これまで10年垢がたまるということもなく
むしろ色々な人から「肌がきれい」と言われるまでになりました。
その間、付き合った人も何人もいましたし、今は
結婚もしていますが、聞いてみても「くさい」と
言われたこともないのでアトピーの人には試す価値はあると思います。




204 :名無しさん@まいぺ~す:2006/03/22(水) 01:40:44 ID:VZNV2a1d
石鹸で洗うのは頭、足、腋、股のみであとはお湯につかるだけの
生活を続けて乾燥肌が良くなった気がする。
タモリ式というらしい。





207 :名無しさん@まいぺ~す:2006/03/22(水) 07:31:20 ID:bJO9MuiK
たしかに、私も結婚してから、旦那が、石鹸であまり洗わないひとで、それでもぜんぜん異常なしなので、
私も、最初は汚いとおもわれたり、におったらいけないとおもって、なかなかできなかったんですけど、
むしろ、結婚したときの付き合っているときは、やっぱり、エチケットとして、毎日かなり真剣に洗ってたとおもうんです、
だから、病院にいっても、ぜんぜん良くならなくって、結婚して三年、タモリ式と同じにしたところ、
ふゆなのに、薬いらず。。。。
信じられないです。
いまはまだ、首の乾燥が少しあるけど、薬を塗るほどではない。
たまに、やっぱり汚いかなーっておもって、長風呂したり、石鹸で洗ったら、たちまちアトピーに逆戻りするので、
わたしは、ぬる目のシャワーか、ぬるいお風呂に長時間だと寒いので、短時間で、
いまのところ頭は、旦那のリンスいんシャンプー。ふけよう。
体はタモリ式です。気に入ってます。



 
208 :名無しさん@まいぺ~す:2006/03/22(水) 08:02:10 ID:1Ui8nad9
自分も石けんやめた。
まだ3ヶ月くらいだけど明らかに違うね。




222 :名無しさん@まいぺ~す:2006/04/04(火) 21:09:38 ID:2TA4PtoT
私も石鹸使うとピリピリして部分的に赤みが出ちゃいます。
原料油脂の脂肪酸組成や製法にもこだわってみたけどダメ。
純石鹸ブームに乗せられて色々買ったけど私には合わないことが解りました。
洗髪だけは、お湯だけって難しいので、ガスールやインドハーブ(シカカイ等)を
試してみたのですが、刺激がなく髪もしっとりしていい感じです。




226 :名無しさん@まいぺ~す:2006/04/08(土) 04:25:21 ID:tz6bUlhp

自慢できる程度の美肌ではあったので
それを少しの期間で荒らしてしまった
石鹸使用に疑問をもっています。
以前使っていた製品はスイスのスパのもので
廃盤になっているため、今も洗顔料ジプシーをしてます。

カサカサタイプのアトピーの友人はワセリン落としにホホバ油を使っていました。
オリーブ油の時は、べたついてその後の洗顔が必要だったらしいのですが
ホホバはぬるま湯でよくすすぐだけだそうです。
改善したので今はワセリンは塗っていないけど
メイク落としに使っていて調子が良いと言っていました。



242 :名無しさん@まいぺ~す:2006/07/02(日) 00:27:11 ID:wf+1Lvk4
石けん、シャンプー止めると調子がいいよ。
髪はブラシを用いて湯で念入りに洗う。
関節は湯で濡らしたタオルでやや強めに、他は弱めにこする。
皮膚がかゆくないので石けんを使う気になれない。



244 :名無しさん@まいぺ~す:2006/08/25(金) 10:00:33 ID:XlX1u/aa
石鹸は皮膚に触れたり水で薄められると活性を失うので安全だって
逆に洗剤は活性を失わず完全に洗い流さないと
いつまでも作用が残るので皮膚に悪いらしい

http://homepage2.nifty.com/pureskinclub/sekkenn.html

 しかし、石鹸には合成界面活性剤のような危険性はありません。
それは、生体膜(弱酸性)に触れたり、大量の水で希釈されたりすると、
(洗い流されたりすると)界面活性作用を失うからです。
 これは、石鹸がアルカリ性で無いと界面活性作用を発揮しないことと、
石鹸の洗浄力は濃度が薄まることにより落ちるからです。
 一方、合成界面活性剤は、酸性・アルカリ性に関係なく界面活性を発揮し、
水で希釈されても界面活性作用を失いません。ここがポイントです。 
このため合成界面活性剤は角質層にくっついて、汚れを落とす仕組みで
角質層を破壊してゆくのです。こうして、洗剤やその他配合されている
危険な化学物質が体内に侵入し様々な害をもたらすのです。





257 :名無しさん@まいぺ~す:2006/09/09(土) 19:45:33 ID:r9nl2o2X
>>244
でも石鹸は脱脂力は強いし天然保湿成分を肌から奪いまくる、
刺激はアミノ酸系シャンプーより高い、水中のミネラルと結合して
石鹸カスが出来、それが毛穴や、シャンプーの時に石鹸のせいで開く
キューティクルに詰まるなどの弊害があります




260 :名無しさん@まいぺ~す:2006/09/10(日) 18:43:02 ID:qXLWWM6o
ワセリンを塗っていたホッペが、風呂上がりに真っ白のフヤフヤになるので、脱保湿しようと決めたのですが、
ワセリンや亜鉛軟膏など、全てお湯洗顔でした。
無添加の洗顔せっけんで、体にもあるせっけんがあるのですが、せっかくできている弱いつぶつぶした肌がなくなるとまた赤くなるホッペがイヤ…



261 :名無しさん@まいぺ~す:2006/09/16(土) 01:46:19 ID:GUPKJ/hK
? 上のよくわからないけど、脱保湿は、なかなか赤み取れない場合に
効果あるよ。なるべく肌に油脂を残さず、つねに乾燥させておくこと。
脱ステ時の弱った肌は自分の皮脂やワセリンなどの油分に反応するんだって。




264 :名無しさん@まいぺ~す:2006/10/19(木) 06:02:00 ID:1Nr1oQWn
シャボン玉石鹸で悪化した。
ワセリンを落とすのにミルクレを使うと痒くなった。

お湯で落ちないもの(ワセリンとかクリーム)をやめて
単純な成分の化粧水とセラミド原液で皮膚を乾燥させすぎないようにして
洗顔料をつかわなくしたら、赤みがひいてきて状態がすごく改善した。

化粧水はフィルナチュラントのアジャストローション
(ほとんどグリセリンだと思う。自分で濃さを調節する)
セラミド原液は「セラミド原液」と言う名前で売られているものの
なかで安い物を使った。
スフィンゴ脂質といって擬似セラミドらしい。
なぜか高い本物のセラミドより痒くならなかった。

顔や体を洗いたいときはコズグロスパのベビーバスを使っている。
これには界面活性剤とか発泡剤が入ってない。



334 :名無しさん@まいぺ~す:2007/07/11(水) 00:04:38 ID:48yYXTDi
夏場は試したことないけど、この冬どうしようもなく悪かった時入浴絶ちしてみた。
といっても最長で5日だったけど、そこまでいくと劇的に良くなった。

普通の人のふけ等は、ターンオーバー後の死んだいらないごみ部分の角質だけど、
乾燥型アトピーの人の皮はターンオーバー終了前どころかまだ生まれたて未発育よ
の角質がめくれ剥がれるのを、洗う、保湿剤塗布する摩擦で更にひどくさせてたんだと実感。
垢、全然ないですよ。↑これゆえだと思う。

洗うの我慢してそのベビー角質を守れたようだった。
その間痒みも消えてった。全然痒くないって快適ですね。
久々洗うと気持ちいいようでいて、やっぱりこすりとれて炎症出る部分あった。

ただ、頭だけはすぐに臭くなるし痒くてしょうがなかった。これが難点。

この時期になり毎日シャワーして洗う今、
汗ではないのに皮膚から水分が蒸発して衣類や接する物皆湿って気持ち悪いのに、
肌はがちがちに乾燥して参ってるorz 半年戻って洗い断ちしたい。


関連記事


Related Posts with Thumbnails

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するTwitterコメント

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kenkodieting.blog87.fc2.com/tb.php/280-1030d5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美容板の最新情報

キレイのススメより最新情報をお届け!美容板**美容板-プロのメイクアップアーティスト。オサレで線が細い美形-メイクからスキンケアから美容体操まで何でも教えてくれる。ただし口調は厳しい-[[ほのぼの美人ニュース>ほ キレイになるススメ【2007/10/13 13:19】